デビュー時とギャップが大きい痴女AV嬢

世のM男たちが憧れる痴女優。彼女たちはその美貌とテクニック、AV女優としての経験、もはや素人M男をイカせることなど赤子の手をひねる程度のものです。

そんな彼女たちも最初から痴女優ということはほとんどなく、デビュー時は大分印象が違います。
(たまに例外もいますが・・・)

管理人はよくデビュー時の写真と見比べて、そのGAPでハァハァしてしまうことがあります(*´Д`)デビュー時の写真を見ながら「この少女が〇年後には男を弄ぶようになるのか」など想像すると興奮度も倍増しますよ。

そこでデビュー時と現在のギャップが大きいなぁと思った女優をPick Upしてみました。

早川瑞希

●生年月日:1993年11月9日       ●身長:162cm         
●サイズ:90-60-88cm        ●出身地:東京

枢木あおい

●生年月日:1998年3月20日       ●身長:154cm         
●サイズ:82-59-93cm        ●出身地:京都府

高美はるか

●生年月日:1998年8月8日       ●身長:158cm         
●サイズ:88-60-90cm        ●出身地:東京都

深田えいみ

●生年月日:1988年3月18日       ●身長:158cm         
●サイズ:88-60-90cm        ●出身地:栃木県

いやぁ、やっぱどの娘もデビュー時は初々しいですね~。深田えいみちゃんは整形を公言しているので外見は当然なのですが、Hスタイルは当時と全然違いますね。3人とも現在は痴女モノの出演が多く、男を弄ぶテクニックはトップクラスです。

興味ある方は当時の作品も見てみると、雰囲気がだいぶ違うのが分かりますよ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次