目標は、経常利益1億円超企業

 全従業員の物心両面の幸福を目指して働く 株式会社イズムの社長ブログ

今週の本

Posted on | 4月 7, 2010 | No Comments

人気ブログランキングへ
1クリックお願いします。

「今週の本」というタイトルの割には、3週間も空いてしまった。
おはようございます、大口です。

新しい本を1冊読んだのと、再読み1冊のご紹介です。

「社長の勉強法:池本克之氏著」

著者の池本克之氏は、ご存じの方も多いと思う。
2003年ドクターシーラボをジャスダックに店頭公開させ、2004年にネットプライスを東証マザーズの上場させている。
すごい!上場請負人と呼ばれている。

2007年くらいに、池本氏のセミナーに出席した事があるので、少し身近に感じる。

内容は、社長や起業を目指す人やチームリーダを対象とした「勉強法」が書かれている。

企業のトップで勉強をしない人はいないと思う。

  • 人との出会い
  • セミナー
  • CD、DVD

企業、特に中小企業は、トップの器以上に会社は大きくならないという。
だから、社長であるトップが勉強をして成長し、そして人格を備えることによって会社を成長させるしかない。

売れる商品に巡り合っても、それは一過性のもの。
継続するには素晴らしい人材が必要で、そのためにはトップが人格者でなければ人は集まってこない。

この本は、如何に効率よく勉強をするかが書かれているが、時間に関する事が多く出てくる。
日々の仕事のほかに、勉強するにはどうしても細切れの時間や、早朝などを巧く活用することが書かれている。
この辺りは、時間活用術などの本にもよく登場する。

本の中で、3ステップ・アプローチを推奨されていてそれは、

  • 「知る」→「わかる」→「できる」

それを、本の読み方に適用したものが「3ステップで本を読む」なのだが、私の本の読み方は、読みながら付箋やマーカーで線を引きながら読むが、何度も読み返すことが少ない。
それを3回読むというものだ。

早速やってみると、一度読んだ本なのでどんどんインプットされてくる。
これは、よい。

  • 「知る」→「わかる」

の状態なのだろう。

次は、

  • 「わかる」→「できる」

の状態にするために実践していきたい。

再読した本は、

で、2009年1月20日にアメリカ大統領に就任したオバマ氏が大統領選に勝つことは、グーグルを使うと事前にわかってしまうという内容。(ちょっと、簡単に書きすぎたかも)

※なにかコメントをお願いします。今後の参考にさせていただきます。

人気ブログランキングへ
社長ブログランキングに参加しています。

Comments

Leave a Reply





  • HIrotaka Ohkuchi

  • ISM Co.,Ltd.

  • facebook

    go facebook
  • Follow Me

  • おすすめ本

    稲盛哲学のバイブル。

    経営と会計の基本を教えてくれる本。

    利他の心を学ぶ一冊。

    成功者がバイブルとする、超有名本。

    知人である金森さんの壮絶な人生。

    何度読んでも面白い、そして自分と重なる物語。起業するときには絶対読んでおきたい一冊。

    ビジネスモデルを構築する上で、必ず読んでおきたい本。利益とは何かを知ることができる。

    夢をかなえるために手帳を使う。「夢手帳」作成方法。

    何かに悩んだりしたとき、何度も何度も読み返した本。20年の付き合い。

    酸素を取り込んで体と心を整える、すごい一冊。

    成功を望む全ての人のバイブル。この本との出会いが、成功への強い願望を生む。

    自分が如何に恵まれているか、とても考えさせられる本。