目標は、経常利益1億円超企業

 全従業員の物心両面の幸福を目指して働く 株式会社イズムの社長ブログ

勇氣をもって事に当たる (原点9)

Posted on | 5月 18, 2010 | 1 Comment

人気ブログランキングへ
いつもクリックありがとうございます。

勇氣をもって事に当たる

風邪をきっかけに、少し遅めに起きるようになってしまった。大口です、おはようございます。

稲盛塾長が作られた、【経営の原点12ヶ条】の9番目が、

  • 勇氣をもって事に当たる
  • 卑怯な振る舞いがあってはならない。

>>以下は塾長の言葉です。

勇氣をもって事に当たる」ということがたいへん大切です。

決して卑怯な振る舞いをしてはいけません。

とくに、部下が見ている場面においては絶対に卑怯な振る舞いをしてはいけません。

どんないいことを百万言しようとも、一度卑怯な振る舞いをすれば、それだけで何の価値もなくなります。

<<

これは耳の痛い話だ。ビジネスやプライベートで、利己を優先させてしまい、利他の心を忘れて卑怯なことをしてしまう。

過去に卑怯なことをしてしまったことはないと言ったら嘘になる。決して卑怯な振る舞いをしてはならない。

勇気をもつて事にあたると言う事と、秘境は振る舞いはしないは同義語なのだろう。

肝に命じて、仕事に励みたい。

人気ブログランキングへ

社長ブログランキングに参加しています。

Comments

One Response to “勇氣をもって事に当たる (原点9)”

  1. pligg.com
    5月 18th, 2010 @ 14:37

    社長ブログ | 勇氣をもって事に当たる (原点9) : 目標は経常利益10%超企業

    株式会社イズムの大口の社長ブログです。企業経営を通じて学んだことや学ぶべきこと、従業員とのことなどをほぼ毎日更新しています。

Leave a Reply





  • HIrotaka Ohkuchi

  • ISM Co.,Ltd.

  • facebook

    go facebook
  • Follow Me

  • おすすめ本

    稲盛哲学のバイブル。

    経営と会計の基本を教えてくれる本。

    利他の心を学ぶ一冊。

    成功者がバイブルとする、超有名本。

    知人である金森さんの壮絶な人生。

    何度読んでも面白い、そして自分と重なる物語。起業するときには絶対読んでおきたい一冊。

    ビジネスモデルを構築する上で、必ず読んでおきたい本。利益とは何かを知ることができる。

    夢をかなえるために手帳を使う。「夢手帳」作成方法。

    何かに悩んだりしたとき、何度も何度も読み返した本。20年の付き合い。

    酸素を取り込んで体と心を整える、すごい一冊。

    成功を望む全ての人のバイブル。この本との出会いが、成功への強い願望を生む。

    自分が如何に恵まれているか、とても考えさせられる本。