目標は、経常利益1億円超企業

 全従業員の物心両面の幸福を目指して働く 株式会社イズムの社長ブログ

今週の酒 “浦霞 禅:純米吟醸”

Posted on | 6月 12, 2010 | No Comments

人気ブログランキングへ

いつもクリックありがとうございます

今週の日本酒は、「浦霞 禅(うらがすみぜん):純米吟醸」。

浦霞 禅は、宮城県塩竈市本町の酒蔵である株式会社佐浦が作っている。

しっかりしたホームページがあり、「うらがすみ便り」というスタッフブログや、「ゴルフ場日記」なるよく分からないものまである。

この酒はとても古くからあるようだ。
浦霞の創業は1724年(享保9年)。時は徳川幕府8代将軍徳川吉宗の時代という。

「浦霞の名声を高めた名杜氏平野重一」

この方が、浦霞の杜氏のいようでスゴイ方のようだ。詳しくは、ホームページをご覧いただきたい。

味は、飲みやすく美味しい。

この「純米吟醸」は、基準がないようである。つまり、精米歩合率で、吟醸や大吟醸と呼称する。
「純米酒」でも、精米歩合率60%のモノもあるし、「純米吟醸」でも、同じ60%のモノもある。
だから「俺は純米酒が好き」だとか、「俺は純米吟醸じゃないとだめだな」みたいな会話は不毛である。

精米歩合率で判断しなければならない。一般的に、純米酒は純米吟醸酒より安いが、精米歩合は同じ60%であることがある。

コレを知っておけば、端麗な純米酒で安価なものを探すことができる。

今日は、焼き鳥で一杯やります。

人気ブログランキングへ

社長ブログランキングに参加しています。

Comments

Leave a Reply





  • HIrotaka Ohkuchi

  • ISM Co.,Ltd.

  • facebook

    go facebook
  • Follow Me

  • おすすめ本

    稲盛哲学のバイブル。

    経営と会計の基本を教えてくれる本。

    利他の心を学ぶ一冊。

    成功者がバイブルとする、超有名本。

    知人である金森さんの壮絶な人生。

    何度読んでも面白い、そして自分と重なる物語。起業するときには絶対読んでおきたい一冊。

    ビジネスモデルを構築する上で、必ず読んでおきたい本。利益とは何かを知ることができる。

    夢をかなえるために手帳を使う。「夢手帳」作成方法。

    何かに悩んだりしたとき、何度も何度も読み返した本。20年の付き合い。

    酸素を取り込んで体と心を整える、すごい一冊。

    成功を望む全ての人のバイブル。この本との出会いが、成功への強い願望を生む。

    自分が如何に恵まれているか、とても考えさせられる本。