目標は、経常利益1億円超企業

 全従業員の物心両面の幸福を目指して働く 株式会社イズムの社長ブログ

塾長に救われる

Posted on | 3月 6, 2011 | 1 Comment

人気ブログランキングへ
社長ブログランキングに参加しています。

「塾長に救われる」

サンマーク出版が販売している稲盛塾長の「6つの精進」(DVD付き)を見た。

最近、仕事で起こったことで、とても心を痛めていた私は、塾長の教えを学びなおそうと考えていた。

すでにアマゾンから届いていたが、やっと時間が出来たので、付属のDVDを見た。

6つの精進とは、
  • 誰にも負けない努力をする
  • 謙虚にして驕らず
  • 毎日の反省
  • 生きていることに感謝する
  • 善行、利他行をつむ
  • 感性的な悩みをしない

この中の6つ目の「感性的な悩みをしない」を見ていると、塾長の京セラ時代のエピソードで、高名な僧侶から次のようなことを言われたことを話されていた。

「稲盛さん、あなたが過去に罪・穢れを犯してきたことを”業”(カルマ)と仏教では呼ぶが、今結果となって出てきたのです、その”業”が命を奪うようなことではないからいいではないですか。喜ばしいことです。」

「”業”が結果として表れるという事は、過去の罪・穢れが消えるのです。」

消える?”業”が消えるのか。

くよくよと考えず、起こったことは仕方がないのであるから、心新たに次に向かって行こうと思えるようになった。

起こってしまったことは、深く反省はすべきであるが、心まで病んではいけない。新たな思いと新たな行動に移るべきなのだ。

従業員に喜んでもらえる、立派な会社にしていこう。

塾長、本当にありがとうございます。

人気ブログランキングへ

社長ブログランキングに参加しています。

Comments

One Response to “塾長に救われる”

  1. mikan
    4月 8th, 2011 @ 20:14

    自分の行いは、必ず自分にかえってきます。
    周りの人を幸せにする事が出来たなら、その分自分にかえってきます。その反対に周りの人を不幸にしたらそれも自分にかえってきます。
    上や下を向いて進むのではなく、前を向いて進んでください。

Leave a Reply





  • HIrotaka Ohkuchi

  • ISM Co.,Ltd.

  • facebook

    go facebook
  • Follow Me

  • おすすめ本

    稲盛哲学のバイブル。

    経営と会計の基本を教えてくれる本。

    利他の心を学ぶ一冊。

    成功者がバイブルとする、超有名本。

    知人である金森さんの壮絶な人生。

    何度読んでも面白い、そして自分と重なる物語。起業するときには絶対読んでおきたい一冊。

    ビジネスモデルを構築する上で、必ず読んでおきたい本。利益とは何かを知ることができる。

    夢をかなえるために手帳を使う。「夢手帳」作成方法。

    何かに悩んだりしたとき、何度も何度も読み返した本。20年の付き合い。

    酸素を取り込んで体と心を整える、すごい一冊。

    成功を望む全ての人のバイブル。この本との出会いが、成功への強い願望を生む。

    自分が如何に恵まれているか、とても考えさせられる本。