目標は、経常利益1億円超企業

 全従業員の物心両面の幸福を目指して働く 株式会社イズムの社長ブログ

ある先輩塾生の決意

Posted on | 2月 4, 2013 | 1 Comment

人気ブログランキングへ
社長ブログランキングに参加しています。

「ある先輩塾生の決意」

 

 

【ある先輩塾生の決意】
 年に2回ほど、江戸川区の小岩で、「盛和塾小岩」なる飲み会が行われてる。

 

 毎回行われるのは韓国料理の店で、おいしい料理とお酒をいただきながら、塾生同士で経営の話をする。

 

 今年も土曜日の夜に行われた。

 

 帰りの電車の中、年は下であるが、ある先輩塾生と話をしていた。その人は、Kさんという。

 

 Kさんは、入塾して3年だという。なかなかストイックな方である。

 

 盛和塾のボランティア活動も取り組まれていて、塾生が自ら行う「自主例会」の世話人であるが、このほどそれを辞めるという。
理由は、
  • 「5年以内に会社を上場させるから、それに専念したい」
という。

 

 Kさんが経営する会社のビジネスモデルは、不動産賃貸と販売の仲介であるが質問をしてみた。

 

「今のビジネスモデル以外になにか新たなものがあるのですか?」

 

「いや、ない。これから考える」「でも、絶対上場できる」

 

自信たっぷりだった。

 

 Kさんが、上場できるかどうかは正直わからない。

 

しかし、自分に今そのような大きな目標があるだろうか?

 

確かに盛和塾に入塾して、腑に落ちた経営理念ができたし、従業員のこともとても考えるようになった。

 

利益率も大幅に向上した。利他の心も学んだ。
このままでいいのだろうか?今の自分でいいのだろうか?

 

よいわけがない。

 

Kさんと話ができてよかった。本当によかった。

 

また、明日から新たに頑張っていけそうな氣がする。

 

利益率は達成できるようになった。次の段階へ行かなければ。

人気ブログランキングへ

社長ブログランキングに参加しています。

Comments

One Response to “ある先輩塾生の決意”

  1. 大西一弘
    7月 20th, 2019 @ 10:59

    初めまして
    たまたま見かけまして、
    経常利益10億の会社が何%あるか調べようとしたら
    4000万以上は2~3%のみという盛和塾で聞いたことある言葉見たので貴殿のブログに
    盛和塾和歌山の株式会社大西商会の大西と申します
    私の会社は当期利益が1億弱で強烈な思いで仕事と聞いており
    今週の世界大会で聞いたので自分的には勝手に10億の目標を立てようと(今現在できる可能性はないのですが)塾長がまずは思えと言われているのでお互いに頑張りましょう
    ただし今週の世界大会の最後の塾長の話は社員と共にを強く言われていたのは印象的でした(経常利益10%と話ではなく)

Leave a Reply





  • HIrotaka Ohkuchi

  • ISM Co.,Ltd.

  • facebook

    go facebook
  • Follow Me

  • おすすめ本

    稲盛哲学のバイブル。

    経営と会計の基本を教えてくれる本。

    利他の心を学ぶ一冊。

    成功者がバイブルとする、超有名本。

    知人である金森さんの壮絶な人生。

    何度読んでも面白い、そして自分と重なる物語。起業するときには絶対読んでおきたい一冊。

    ビジネスモデルを構築する上で、必ず読んでおきたい本。利益とは何かを知ることができる。

    夢をかなえるために手帳を使う。「夢手帳」作成方法。

    何かに悩んだりしたとき、何度も何度も読み返した本。20年の付き合い。

    酸素を取り込んで体と心を整える、すごい一冊。

    成功を望む全ての人のバイブル。この本との出会いが、成功への強い願望を生む。

    自分が如何に恵まれているか、とても考えさせられる本。